ふんわりとやわらかな感じで綺麗な花のフォト撮影


いよいよ春本番が近づき、カメラが趣味の人は大忙しの季節になります。
春めく郊外ののんびりとした自然風景、色とりどりの花、花のある風景などテーマは山ほどあります。

風景写真では、空と風景の主テーマとサブで写り込む景色のバランスに注意をしてシャッターを切っています。
その場所に立って感じた雰囲気が伝わればベストショットですが、これは素人にはなかなか難しいですネ。

色とりどりの花のイメージ写真は、アップにした花と、そのバックにふんわりとぼけて写る色のバランスを注意して撮影します。
一眼レフカメラならではの、このふんわりとした感触の写真は、実際に眼で見えるもの以上に美しく、綺麗なイメージをもたらしてくれます。

こんな感じのフォト撮影に凝っているのですが、パソコンで拡大してみるとモニターチェックとはやはり異なりがっかりする事が多いですネ。
やはり素人です。

しかし、時折、思い通りのベストショットと言うか、奇跡の1枚と言うか、自分でも驚くほどの綺麗な写真が撮れる事があります。
そうした時には、女房や子供に無理やり見せて綺麗と言わせます。
趣味に付き合う家族には、少々迷惑をかけていますネ。
http://www.huora.org/