マインドガードDXに含まれるたくさんの成分について調べてみた

仕事の忙しさや人間関係、家事や育児にと現代人はたくさんのストレスを抱えています。このストレスが過度にかかると、心臓がドキドキしたり、人混みに出るのが怖くなったりする人がいます。これは決して他人事ではなく今や5人に1人が心に不安や悩みを抱えています。
このような不安な気持ちを和らげるためには、リラックス成分となる栄養素を摂ることが大切なのですが、毎日の食事だけでは十分な栄養素を摂ることはできません。
そんな時、「マインドガードDX」でリラックスに必要な栄養成分を補います。「マインドガードDX」には3種類の休息成分が含まれています。
その1つ「モリンダ・シトリフォリア」は健康な体に必要なアミノ酸など153種類もの成分が、ローヤルゼリーの3.5倍も含まれており、ハーブの女王と呼ばれるほど優れた植物です。
2つ目は「クワンソウ」で、これは寝付けない時に飲む「眠り草」と呼ばれるハーブで、沖縄で愛用されているいます。その休息成分はグリシンの100倍で、イライラを鎮める効果があります。
3つ目は「レスベラトロール」。赤ワインに含まれるの健康成分ポリフェノールの一種で、植物が紫外線や活性酸素から身を守るための貴重な成分です。ストレスによって受けるダメージを和らげる効果があります。
ほかにも「マインドガードDX」には毎日の生活に必要な栄養素である、ビタミン、鉄分、食物繊維など153種類の栄養素が入っています。これらの休息、栄養成分がストレス負けない元気な体を作ります。

 

 

アンケート「なかなか寝付けない時はどう対処してる?」の回答

眠れない夜を経験したことがないという方はいらっしゃらないのではないでしょうか?
誰にでも一回はそういう経験があると思います。
私にもそういう経験をしたことがあります。
目を閉じて布団に入っても眠れません。
いつも通りにしても眠れません。
寝ようと思えば思うほど眠れません。
負の連鎖ですね。
こういう時はいったいどうすればよいのでしょうか。

 

ある人に相談するとその人は自分が3億円当たった時のことを考えればよいと言いました。
その3億円の使い道を考えろと言っていました。
どうやら人間の脳は現実的でないこと、ありそうにもないことを考えるのが苦手なようなのです。
そういうことを考えていると脳が休みたいと思うそうなのです。
これで私は眠れました。

  このエントリーをはてなブックマークに追加