幸せホルモン、セロトニンが不足すると不幸せな症状が…!

幸せホルモン、セロトニンが不足すると不幸せな症状が…!

朝起きたときに頭がボーっとしたり、いつまでも眠気が取れないこともありますが、そのような症状はセロトニン不足により起こっている場合もあるのです。

セロトニンは、体と脳が活性化するように働きかける効果があります。
そのため、セロトニンのバランスが正常の場合には、朝しゃきっと起きることができますし、日中も頭をフル回転して仕事に励めるようにもなってくるのです。

逆に、セロトニンの働きが落ちてしまうと、自律神経のスイッチの切り替えがうまくいかなくなってしまいます。
交感神経の働きがスムーズにいかなくなるため、朝起きた後でもいつまでもだるさを感じたり眠気が抜けなくなってしまうのです。

さらにセロトニンが減少することで、見た目にも大きく影響を及ぼしてきます。

セロトニンは、抗重力筋に働きかける効果があります。
この抗重力筋が活発に動くことで、美しい姿勢を保つことができたり、顔の表情もイキイキとさせることができるのですが、セロトニンの分泌が悪くなることで姿勢が悪くなったり、表情が乏しくなるなどのデメリットが起こりやすくなるのです。
特に、いつまでも若くいたいと希望されている方は、セロトニンの神経が活性させるように生活改善を行ってみるとよいです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せホルモン、セロトニンが不足すると不幸せな症状が…!関連ページ

セロトニンを増やすサプリ
増えるとうれしい効果があると言われる脳内物質のセロトニン。このセロトニンを増やすための栄養素を含んだサプリメントがあります。セロトニンを増やす方法は色々ありますが、サプリで手軽に増やすのを狙うのもいいですね。おすすめはこちら!
セロトニンを増やす食べ物
セロトニンを増やす方法として、食べ物によって増やすという方法があります。セロトニンを増やすための栄養素を豊富に含んだ食べ物を食べるのです。その栄養素とは何か、具体的にはどんな食べ物かご紹介します。
セロトニンを増やす運動 ※食事しながらできる運動!?
近年話題の脳内物質セロトニン。このセロトニンは運動によって増やすことも可能です。その運動にはポイントがあります。食事しながらできる運動(!)もあるのでチェックしてみてください。
幸せホルモン、セロトニンの効果がスゴイ!
「幸せホルモン」と呼ばれることもある脳内物質セロトニン。ところで「幸せ」って具体的にどんなこと?こちらでセロトニンが増えることによって得られる効果を説明します。
日光を浴びるとセロトニンが増えるって本当?
セロトニンを増やすためには日光を浴びるといいというのは本当でしょうか?また、どの程度浴びればいいのでしょうか?こちらのページで説明しています。