幸せホルモン、セロトニンの効果がスゴイ!

幸せホルモン、セロトニンの効果がスゴイ!

セロトニンは、心身の健康を保つうえでも重要な役割を担っています。

まずセロトニンが正常に分泌されることで、夜もぐっすりと眠ることができるようにもなってきます。
セロトニンは、睡眠と関係の深い物質になりますので、その働きが正常に戻ることで、不眠を解消し起きたときの目覚めもよくなってくるのです。

さらにセロトニンは、人の欲求を抑える働きもあります。
欲求不満に陥ると、必要以上に買い物をしたり、過度にアルコールを飲んでしまいがちです。
このような行動は、ドーパミンという神経が働きすぎてしまうことにより起こってくるのですが、セロトニンはドーパミンの過度な働きを抑えてくれる効果があるのです。
どうしても欲求不満を解消できないという方は、まずセロトニンの分泌を良くできるように心がけてみるとよいでしょう。

他にも、セロトニンの分泌がよくなることで、ストレスに負けないような心身を手に入れることもできます。
ストレスが過度にかかることで、ノルアドレナリンの神経のバランスが崩れてきてしまいます。

その結果、憂鬱感を感じやすくなったり、イライラが抑えられなくなってしまうのですが、セロトニンはノルアドレナリンの働きを正常に整えてくれますので、イライラしたり憂鬱感を感じることなく過ごせるようになるのです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

幸せホルモン、セロトニンの効果がスゴイ!関連ページ

セロトニンを増やすサプリ
増えるとうれしい効果があると言われる脳内物質のセロトニン。このセロトニンを増やすための栄養素を含んだサプリメントがあります。セロトニンを増やす方法は色々ありますが、サプリで手軽に増やすのを狙うのもいいですね。おすすめはこちら!
セロトニンを増やす食べ物
セロトニンを増やす方法として、食べ物によって増やすという方法があります。セロトニンを増やすための栄養素を豊富に含んだ食べ物を食べるのです。その栄養素とは何か、具体的にはどんな食べ物かご紹介します。
セロトニンを増やす運動 ※食事しながらできる運動!?
近年話題の脳内物質セロトニン。このセロトニンは運動によって増やすことも可能です。その運動にはポイントがあります。食事しながらできる運動(!)もあるのでチェックしてみてください。
幸せホルモン、セロトニンが不足すると不幸せな症状が…!
「幸せホルモン」とも言われている脳内物質のセロトニン。では、このセロトニンが不足してしまうとどのような症状が起きてしまうのでしょうか?こちらで説明します。
日光を浴びるとセロトニンが増えるって本当?
セロトニンを増やすためには日光を浴びるといいというのは本当でしょうか?また、どの程度浴びればいいのでしょうか?こちらのページで説明しています。