日光を浴びるとセロトニンが増えるって本当?

日光を浴びるとセロトニンが増えるって本当?

セロトニンは人が元気になれる物質です。
セロトニンが増えると体も心も元気になり、ストレスを感じません。
セロトニンは素晴らしい物質なのです。

ではセロトニンはどのように作られるのでしょうか?

セロトニンは日光ととても関係があるのです。
朝、太陽の光を浴びて目を覚ますと、とても気持ちがいい思いを、誰でもしたことがあると思います。
それが、セロトニンが増えた時なのです。

その太陽の気持ちよさを一日受けないと、セロトニンは減少してしまいます。
ですから、朝は起きたらカーテンをすぐに開けて、太陽の光を体いっぱいに受けましょう。

セロトニンを増やすためには2500ルスク以上の照度が必要と言われていますが、日中の屋外であれば、くもりの日でも10000ルスク以上あると言われています。
また、くもりの日の屋内であっても、光が差し込む窓際などであれば2000ルスクほどあると言われています。

蛍光灯などの証明だと1000ルスク以下であることがほとんどなので、セロトニンの生成には繋がりません。

そして、休みの日でも、規則正しく太陽の光で起きるようにしましょう。
休みの日に、ゴロゴロ一日中寝てると、次の日、だるかったりした経験はありませんか?
それは、お分かりの通り、セロトニンがとても影響しています。
外で体を動かすと、気持ちよくてストレス発散できるのも、このことが関係しています。
ですから、大人になっても、適度に外に出て体を動かすことが、ストレスをためずに働くことにつながるのです。

昼夜逆転している仕事の人が苦痛なのはそのせいです。
体は朝起きて夜は寝るのが一番の健康です。
でも、そのような人は、仕事なのですから、仕方ありません。
なるべく休みの日だけでも、規則正しく起きましょう。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

日光を浴びるとセロトニンが増えるって本当?関連ページ

セロトニンを増やすサプリ
増えるとうれしい効果があると言われる脳内物質のセロトニン。このセロトニンを増やすための栄養素を含んだサプリメントがあります。セロトニンを増やす方法は色々ありますが、サプリで手軽に増やすのを狙うのもいいですね。おすすめはこちら!
セロトニンを増やす食べ物
セロトニンを増やす方法として、食べ物によって増やすという方法があります。セロトニンを増やすための栄養素を豊富に含んだ食べ物を食べるのです。その栄養素とは何か、具体的にはどんな食べ物かご紹介します。
セロトニンを増やす運動 ※食事しながらできる運動!?
近年話題の脳内物質セロトニン。このセロトニンは運動によって増やすことも可能です。その運動にはポイントがあります。食事しながらできる運動(!)もあるのでチェックしてみてください。
幸せホルモン、セロトニンの効果がスゴイ!
「幸せホルモン」と呼ばれることもある脳内物質セロトニン。ところで「幸せ」って具体的にどんなこと?こちらでセロトニンが増えることによって得られる効果を説明します。
幸せホルモン、セロトニンが不足すると不幸せな症状が…!
「幸せホルモン」とも言われている脳内物質のセロトニン。では、このセロトニンが不足してしまうとどのような症状が起きてしまうのでしょうか?こちらで説明します。