セロトニンを増やす食べ物 ※大事なのは2つの栄養素

セロトニンを増やす食べ物&そのために大事な2つの栄養素

 

セロトニンという言葉を
最近聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

セロトニンを含むのもは自然界にはたくさんありますが、
主にトリプトファンとビタミンB6といった栄養素から作られるのが
セロトニンなのです。

 

セロトニンが不足すると精神的に不安になったり、
また、ストレスで疲れやすくなってしまうことがあります。

 

不眠などの症状が出ることもあり、
セロトニンの欠乏とうつ病などの関係もあると言われているのです。

 

ですので、普段の体調管理などでも、
セロトニンを作り出すトリプトファンとビタミンB6を
積極的に摂取することが重要になってきます。

 

体の中では、トリプトファンは作り出すことができません。
ですので食べ物から上手にこの成分を摂取していくことで、
より健康な毎日を送ることができるのです。

 

トリプトファンとビタミンB6がよく含まれている食べ物としては、
まぐろ、かつおなどの赤味のお魚、牛・鳥・豚といった肉類などがあります。

 

これらの食べ物を上手に取り入れてメニューを考えるようにすれば、
トリプトファンとビタミンB6を摂取することができるのです。

 

もちろんそれだけではなく、
エネルギーとなる炭水化物など栄養バランスの良い食事が大事です。

 

さらに、適度な運動や日光を浴びることによっても、
セロトニンを増やすことができますので、
適度に運動して規則的な毎日を送ることも大切です。

 

アンケート「なかなか寝付けない時はどう対処してる?」の回答

布団に入ってもなかなか眠れないとき、いつまでも眠れない眠れないと思っているとますます眠れなくなります。そんなときは、一度布団から出て他のことをしてみましょう。本を読む、好きな音楽を聞く、お茶を飲むなどリラックスできることをします。
強い光が目に入ると目が覚めてしまいます。テレビをみたり、パソコンやスマホをやるとブルーライトが目に入りよけいに眠れなくなるのでやらないようにしましょう。
音楽もロックのようなものは交感神経を活発にして眠れなくさせます。音楽を聞くのだったら、ヒーリング系の曲や自然音がおすすめです。
何かしていると次第に眠くなってきます。そうしたら布団に入って眠りましょう。眠れないときは気持ちを切り替えることが大切です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

セロトニンを増やす食べ物 ※大事なのは2つの栄養素関連ページ

セロトニンを増やすサプリ
増えるとうれしい効果があると言われる脳内物質のセロトニン。このセロトニンを増やすための栄養素を含んだサプリメントがあります。セロトニンを増やす方法は色々ありますが、サプリで手軽に増やすのを狙うのもいいですね。おすすめはこちら!
セロトニンを増やす運動 ※食事しながらできる運動!?
近年話題の脳内物質セロトニン。このセロトニンは運動によって増やすことも可能です。その運動にはポイントがあります。食事しながらできる運動(!)もあるのでチェックしてみてください。
幸せホルモン、セロトニンの効果がスゴイ!
「幸せホルモン」と呼ばれることもある脳内物質セロトニン。ところで「幸せ」って具体的にどんなこと?こちらでセロトニンが増えることによって得られる効果を説明します。
幸せホルモン、セロトニンが不足すると不幸せな症状が…!
「幸せホルモン」とも言われている脳内物質のセロトニン。では、このセロトニンが不足してしまうとどのような症状が起きてしまうのでしょうか?こちらで説明します。
日光を浴びるとセロトニンが増えるって本当?
セロトニンを増やすためには日光を浴びるといいというのは本当でしょうか?また、どの程度浴びればいいのでしょうか?こちらのページで説明しています。