セロトニンを増やす運動 ※食事しながらできる運動!?

セロトニンを増やす運動 ※食事しながらできる運動!?

人間は、常にセロトニンという神経伝達物質を脳に伝えてあげる事で、心身共に健全な生活を送る事ができます。
セロトニンの量は、うつ病発症にも大きく関わる物なので、毎日十分な量を分泌してあげる事が必要です。

セロトニン量を効率良く増やすには、ちょっとした運動を取り入れていく事もお勧めです。
今から紹介する方法は、運動が苦手な人でも無理しない範囲でできるもので、セロトニン研究の第一人者である東京大学医学部教授の有田秀穂先生も論文で実証済です。

その運動は、一定のリズムをつけて筋肉を軽くストレッチしていくもので、リズム運動法と呼ばれます。

リズム運動には食事のときによく噛んで食べたりガムを噛んだりするだけでいい咀嚼運動や、座禅を組んで腹式呼吸するのも含まれます。
軽くリズムに乗せて身体を動かせるなら、エアロバイクなどでも構いません。
このリズム運動のポイントは、セロトニンの分泌が活発になる、運動開始5分後から20分間は運動をし続ける事が決まりです。
ただ体調や心の調子が優れない時は、無理して行う必要がないので、軽い足踏みや呼吸法だけでも大丈夫です。

大切なのは、毎日このリズム運動を継続させる事と、きちんと日光が降り注ぐ場所で運動する事です。

更にセロトニン量を倍増させるには、屋外でウォーキングやジョギングするのがもっと効果的です。

リズム運動は、運動が嫌いな人でも気軽に取り組めるので、うつ病や不眠症の原因になるセロトニン不足に喝を入れてくれます。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

セロトニンを増やす運動 ※食事しながらできる運動!?関連ページ

セロトニンを増やすサプリ
増えるとうれしい効果があると言われる脳内物質のセロトニン。このセロトニンを増やすための栄養素を含んだサプリメントがあります。セロトニンを増やす方法は色々ありますが、サプリで手軽に増やすのを狙うのもいいですね。おすすめはこちら!
セロトニンを増やす食べ物
セロトニンを増やす方法として、食べ物によって増やすという方法があります。セロトニンを増やすための栄養素を豊富に含んだ食べ物を食べるのです。その栄養素とは何か、具体的にはどんな食べ物かご紹介します。
幸せホルモン、セロトニンの効果がスゴイ!
「幸せホルモン」と呼ばれることもある脳内物質セロトニン。ところで「幸せ」って具体的にどんなこと?こちらでセロトニンが増えることによって得られる効果を説明します。
幸せホルモン、セロトニンが不足すると不幸せな症状が…!
「幸せホルモン」とも言われている脳内物質のセロトニン。では、このセロトニンが不足してしまうとどのような症状が起きてしまうのでしょうか?こちらで説明します。
日光を浴びるとセロトニンが増えるって本当?
セロトニンを増やすためには日光を浴びるといいというのは本当でしょうか?また、どの程度浴びればいいのでしょうか?こちらのページで説明しています。